2014年06月29日

生娘ナイトVol.2。  トシヴォーン。

この日も雨にも関わらず大勢のお客さんが来られました。
男子のファンも頼もしいなぁ。
みいちゃんを「ニコ生」で見て好きになりました。「ヘェーッ!」
モデルのairyさん可愛い!可愛いというのはその人が発する愛なんだね(曖昧やねぇ)
ピアニストとの生娘デュオは、エブリシングオッケー!全て許されちゃう!記念撮影は笑顔でピース。
小栗綾子さんトークも説得力ありますね。
2度目のセーコちゃんを見て自我が外れた。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

個人、弧人。  トシヴォーン。

マッシュは、ステージ側とロビー側とに分かれています。
アーティストを真剣に聴きたい人は奥へ、そうでもない人は入口側で主に友達とお喋り。
まぁ、ホールでもないので聴き方は自由。
外野の話声や、ヤジがうるさくてもそれはアーティストの力量だから仕方ありまへん。
ステージに上がったからには「場」をどう支配するかは本人次第。オモロイわ〜。
ざわめきが消えてシーンとなったり、壁のこちらと向こう側が爆笑したり楽しみ方は無限だ。
見てよし聞いてよし触れてよし?本物のエンターテイナーが現れそうな予感がする。
生娘の生足はキヨーレツやわー!(そっちかい?)
次回はいつ?
posted by クレージーマッシュルーム at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月25日

都市伝説。   トシヴォーン。

新宿駅西口を歩いてると托鉢をしてるお坊さんをよく見かけた。
チ〜ンと鳴る方に足が向き、五百円玉を入れると愛想よく「ありがとう。
今年は申年や、猿は、ズル賢いとこがあるから気ぃ付けてね」
「はい」ずいぶん昔の事だ。
ジプシーが投げ銭を乞う。
そこに東洋のお布施「禅」の思想とが合わさって
「楽しんだ分だけ置いてって下さい」てなシステムになってるんだけど(ほんまかいな)
行き先は神楽坂マッシュレコード。
誰か乗っけてって下さい!ヒッチハイクでセッションへ行こう(なんでや)
噂によると面白くなかったら持ってていいらしい。(ほんまかいな)
posted by クレージーマッシュルーム at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月17日

生娘ナマコ。  トシヴォーン。

生娘と書いてナマコと読む。
ひらがなで「みやこ」と書いて、みやこと読む(あの〜そのまんまなんですけど)
出演者全員女子!トリのセーコちゃんも見た目はしっかりと女子!
まあ!こんなに女子がマッシュに集まるなんて、これも時代の変化かしら?
セーコちゃんはアッパレでした(28日は心も女に?)
女子をナメてはいけません。皆さんしっかり気合いが入ってました。
いよいよだね!(何が)。
女子が発信する歌を聞きたい。だから続くといいな!って。
宝塚が百年ならマッシュは千年!(セーコの願い)
posted by クレージーマッシュルーム at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月08日

雨の中ありがとう。  トシヴォーン。

梅雨入りしたとみられる。(この曖昧な表現が嫌いよ。政治家じゃあるまいし、自信を持って今から梅雨入りしたと言って欲しい)
しかしこの雨の降りかたに愛情が感じられない。容赦なく攻撃されてる感じがする。
金曜のジプシージャズセッションは、どしゃ降りにもかかわらず、来る人は来る。
そして土曜日のジャンゴフェスは、10人強のお客さん。有り難かった。
雨に濡れるっちゅうのに(俺だったら家でおとなしく黄金ラヂオでも聞いてるちゅうの。あれぇー、此処でいっちゃうの?)
ゼロからスタートして、最初の10人を集める
「これがエベレストの頂上のように高い!でもこれを越えたらあとは簡単よ」
よく当たる占い師の言葉!だから宇賀神さんも頑張って!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン