2015年04月26日

スーホの白い馬。 トシ母音。

モンゴル民話「スーホの白い馬」は、
馬頭琴という楽器がどうして出来たのかが語られています。
ってか、ジプシージャズセッションにホーミー歌手がやってくるとは、
しかもこのタイミングで?(今、ちょっとキテるんです)
家にあった絵本を読んでみた(家にあるところがスゴい!ってかコージ君ありがとう)
楽器弾きにとって、この物語は泣いてしまうやろ。
スーホが白馬がそばにいるような気がするとき、馬頭琴の音(ね)が益々美しく響き、聞く者を揺り動かした。
ザッツライト!何かを感じて弾けた時は、確かにちょっと違う。
あの日、馬頭琴とホーミーを、生まれて初めて聞いた。
おそるべし白馬の弦の響き!
モンゴル民族音楽の第一人者、梅木秀徳さんのライブは、5月18日(月)です。
posted by クレージーマッシュルーム at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123765219

この記事へのトラックバック