2016年01月10日

「世界友好歌謡祭」ハッピィ=トシヴォーン。

昔「東京音楽祭」ってのがあった。
武道館で見たのはバブルの頃、オープニングのオフラ・ハザ目当てに行ったけ。
グランプリはナタリー・コール、ゲストはビーチ・ボーイズのマイク・ラブ、豪華だったね!
オフラ・ハザもナタリー・コールもいなくなっちゃった。
そして「東京音楽祭」もあれが最後。
マッシュレコードの「世界友好歌謡祭」は(大きくでたネ!)
自由に好きな事を歌いたいだけ。
それが平和なんだよね。
posted by クレージーマッシュルーム at 17:47| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2016年01月07日

2016年スポンサー様へ。  ハッピィ=トシヴォーン。

「マッシュレコードを応援してます。その気持ちとして毎月お金を送ります。頑張って下さい!」
しっかりと胸に受け止めています。
日々の行動は自然と伝わるから怖い、音楽が空気を震わすように。
今日も歌うぞ!拓郎の「元気です」
posted by クレージーマッシュルーム at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年10月06日

全力二人坂。  ハッピィ=トシヴォーン。

ソラマメさんが肩を抱き合って坂を登る動画に感動した。
登り坂をゆっくり歩くんじゃなくて走ってる。
走ったらきついはずなのに一緒なら大丈夫、行けるわよって、
背中が、ああ背中がそう言っている。
(最近、吉田拓郎ばっかり聞いてるせいか歌詞っぽくなってしまうな)
posted by クレージーマッシュルーム at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年07月05日

こんなの初めて。

ナインフィーバーのメンバー3人でのアコースティックライブがあった。
バンドは6人だけど現在、活動休止中らしい。

昔、渋谷ジャンジャンにダウンタウンブギウギバンドを見に行った。
宇崎竜童氏曰く、毎日ライブをこなし、ここでこうして、ここで盛り上げて
という演奏に疲れたので、ここでは何も決めないで緩くやりたい。
でもジャンジャンも毎回超満員で
本当にユルくやっていいのか考えてしまうって言ってた。
前座はいつも「所ジョージ」彼目当てのお客さんも多かった。35年前の話です。

mayaさんも今日は、やる曲は決めてるけど順番も何も決めてないし
リクエストがあれば言ってね、
トーク中心になるかも?何度も言うけど「今日はこんな感じだから」
開場と同時に階段に女子がズラリと順番待ち、終わってみれば全員女子だった。
金沢、大阪等、遠方からの方がいたのは驚き。
mayaさんの風俗ネタにバカウケしてたのはトシちゃんだけ。恥ずかしかったなぁ。
posted by クレージーマッシュルーム at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年04月26日

スーホの白い馬。 トシ母音。

モンゴル民話「スーホの白い馬」は、
馬頭琴という楽器がどうして出来たのかが語られています。
ってか、ジプシージャズセッションにホーミー歌手がやってくるとは、
しかもこのタイミングで?(今、ちょっとキテるんです)
家にあった絵本を読んでみた(家にあるところがスゴい!ってかコージ君ありがとう)
楽器弾きにとって、この物語は泣いてしまうやろ。
スーホが白馬がそばにいるような気がするとき、馬頭琴の音(ね)が益々美しく響き、聞く者を揺り動かした。
ザッツライト!何かを感じて弾けた時は、確かにちょっと違う。
あの日、馬頭琴とホーミーを、生まれて初めて聞いた。
おそるべし白馬の弦の響き!
モンゴル民族音楽の第一人者、梅木秀徳さんのライブは、5月18日(月)です。
posted by クレージーマッシュルーム at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年03月15日

久しぶり。 トシ母音。

マッシュでのライブは出演者、ボランティアスタッフの協力で、中々良い感じに進んでいる。
今日一番エネルギーを発してたのはアイツだな、なんてね!
『いいね!』を一杯もらっちゃおう!
天使は元々天使、悪魔も人間も経験した事がない。
悪魔は人間をちょっと知ってる。
なんて思ったら(思わんでもエエよ)宇宙が観たくなった。
28日(土)クラシックを聴きながら、宇宙を観るイベントをやります。
何故、クラシックと宇宙かって?
両方とも理解できないからです。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年01月28日

昼下がりのジプシースウィング。 トシ母音。

ジミヘン、クラプトン、ペイジの3大ギタリストに次ぐのがリッチー・ブラックモア
(ブラックだからカッコいい。ホワイトモアだったら頼りない)
伊東さんに最初からジャンゴなの?って聞いたら
「いやリッチーだ。5万のストラトを買って弾いてたよ」「えっ、そうなんだ」
歌姫ひきばきょうこWithノート・ノアールの演奏は素晴らしかった!
栗林進、北島健二、北床宗太郎のオリジナルメンバーとセッションに坂野いぶき、ブルーノ・ジルの面々。
ジプシージャズの聖地ブルードラッグのオーナーまで見に来てた。
4月にロビンノーラントリオが出演するとの事。やっぱ凄いなぁ。
金曜のセッションにふらっと来ないかしら?(トシちゃんココペリソングコピーしてたんだから)
2001年からやってる「ジャン研」にはかなわないけど、
マッシュもようやくジプシージャズの仲間入りが出来てきたなぁ。嬉しくなっちゃった。
デビット遊びに来てよ!!
posted by クレージーマッシュルーム at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2015年01月02日

正月休み。  トシ母音。

ジプシージャズセッションに来られる島崎さん。
趣味は音楽と読書と映画。なんと教養のあるお方。
教養は大事、忙しくて読書する時間がない?時間は作るもの。
彼のお薦めの映画をこれから見に行こう。
60才を過ぎたら割り引きがあるよね。嬉しいワン!
見終わった感想を語り会うのが楽しみ。
読書は文庫本が630円、全19巻で予算オーバー、古本で探すか。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

スクール・オブ・ジプシー。  トシ母音。

そもそもなんでジプシージャズに惹かれたのか?
小学校では、ベートーベンよりシューベルトが、
大鵬より柏戸、ビートルズより、CCRが好きだった。
音の響きが遠い昔の記憶を呼び起こすのは間違いないらしい。
人生のクロスロードに立った時、聞こえてくる音に反応して進んで来た。
『ジプシー』なんて不思議な響き。
ジプシーのルーツを探す旅に出ようと思う。
第1回目の講師はニコラ・カレさん。
「お願いニコラ、知ってる事全部話して!」
2月28日(土)7時から。入場無料、投げ銭。
posted by クレージーマッシュルーム at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年12月31日

苦励爺トシ母音。   トシヴォーン。

色んな事があった2014年。全部引っくるめて「わあぉ!」だね。
昔、テレビで「スター千夜一夜」ってインタビュー番組があった。
結婚したスターにどんな生活を築きたいですか?と聞く。
笑いの絶えない幸せな家庭ですと答える。
トシちゃんも幸せになりたいから苦労に励む事にする。
苦励爺トシ母音です。
今年も素敵な出会いに感謝!
来年の目標その1は、「手浮かし奏法」のマスターだ。
posted by クレージーマッシュルーム at 11:20| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年12月14日

ご縁かしら。   トシヴォーン。

ひと月程前、facebookでジャンゴ108を知り、辿っていったらマッシュに来たという女性がいた。
ジプシージャズが好きらしく、セッションを見学してチケットを買って行かれました。
いいぞ!この調子!いつかは108人でマイナースウィングを!
丹羽さんの姪っ子さん、みぃちゃんの甥っ子さんも練習中とか。
羽ばたけギターキッズ!
posted by クレージーマッシュルーム at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

ジャンゴ108。トシヴォーン。

image2.jpg
あこがれの「手浮かし奏法」に改造中、理由は速いし、カッコイイから。
だけど、薬指と小指の第2関節が弦に触れ皮膚が破れる。
ジャンゴ108の大舞台となれば痛みなど感じず、あとでギターを見て
「あれまぁ、やっちゃった」あわや流血のロックショーか。
血飛沫と穴の開いたマカフェリは60才のモニュメントとして残すべきか。
今年のジャンゴ108も素晴らしかった。
6才のジプシーキッズもデビューした。
参加してくれたミュージシャン、見に来てくれたお客様ありがとうございました。
神楽坂サウンドスケープは28日まで開催されます!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年12月11日

前日。   トシヴォーン。

母のお腹から「ロックンロール!」と叫んで飛び出し、
60年後に箪笥町区民ホールの舞台でギターを弾いてるなんて、
なんて素敵な人生なんだろう。
この世は、わからない事だらけ。
「そこから先は神の領域。そう思わない?」
おとみさん曰く「ほとんどがそうよ」
シェッー!深いなぁー!やっとスタートラインに立った。
これからも「清く正しくイヤらしく」
トシちゃん、ここ歌舞伎町とちゃうで。
posted by クレージーマッシュルーム at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年12月10日

前々日。  トシヴォーン。

色んな方に参加をお願いしてきたが、体調を崩したり仕事が立て込んだりで思うように人が集まらない。
盛会にこしたことないけど、そこはしょうがないよ。
その分お空に向かって演奏しよう!
お空って何?
ウ〜ン、今自分に音楽をやらせてもらってる弁財天?
posted by クレージーマッシュルーム at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年12月09日

ビッグイベント。   トシヴォーン。

うす沢さんの『静かな夜に』じゃないけど、ジャンゴ108を3日後に控えて何故か静かだ。
自分だけかも知れないけど、なんか静かな雰囲気だ。
これが嵐の前の静けさって奴なのかな?
この静けさに武者震い(わからんけど正直怖い)やることはやった。
練習も年相応に腱鞘炎にならない程度に止めとく(これが大事)
本番は仲間とのノリ重視で!
トシちゃんお空に飛んでくぞっー!
posted by クレージーマッシュルーム at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年11月30日

老いを語る。   トシヴォーン。

ロッキー石井とエルビン田所そしてトシヴォーン。
還暦を過ぎたロッカーが肉体の老いをぼやく。
肉体と言えば下半身、前立腺をなんとかしたいよね。
精神年齢17才のトシちゃんは、肉体とのギャップに気付いて気付かない振り。
「若い頃は毎日新しい経験をし、変化に富んで一年が長かった。今、一年が早く感じるのは新しい経験をしてないからだよ。ギターも上手くなってないでしょ?」
エルビン田所の言葉が胸に刺さる。
「めんどくさいって脳が感じたら、老化してる?」
全ての山に登れ(サウンドオブミュージック)
登りますとも!尿瓶を持って。
posted by クレージーマッシュルーム at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年11月17日

一緒に刻みましょう。   トシヴォーン。

ジャンゴ108まで一ヶ月を切りました。
去年は108人には、程遠かったですが終了後、
見に来てくれた人達から良かったと言われ
調子に乗り第2回をやる事にました。
今回もふたを開けてみるまでは分かりません。
ハラハラドキドキです。
なんせ108人でマイナースウィングを演奏するなんて経験したことのない未知の世界ですから(月に行ってみたいと思ったんだもん、ムーンライトセレナーデよ!わけわからん)
今回も30分近い演奏になるでしょう。
疲れたら休みましょう。
皆で集う事が目的です。
悲しみも悦びも分かち合いたいです。家族と友人達と。
それがジプシー!(まとめすぎよトシちゃん)
posted by クレージーマッシュルーム at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年11月16日

忍ばずの池で逢いましょう。   トシヴォーン。

ボイスドラマミステリー「帰ってきた咲子先生」「殺し屋とナース」「毒蜘蛛の女」
ゲストに紅葉葵さんを迎えてのはまたくさんのワンマンライブ。
35年振りに会った中学の同級生
「随分会わないうちに人生屈折したんじゃないのか?二人の関係を説明してくれ」
その質問確かに。
がしかし無防備の同級生は、はまたくさんのジャブ、ボディーブロー、ストレートにノックアウト。
笑いをこらえきれずギブ。
忍ばずの池の恋は許されない愛だよね。
井の頭公園とは色が違う(大蔵映画も上野だ)
禁断は燃えるわ!
紅葉葵さんとの純愛ソングもっと聞かせてお願い!
posted by クレージーマッシュルーム at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

オープンマイク高野会。

日めくりカレンダーに格言が一言書いてある。
「その人を知るには友人を見よ」
高野さんとは2、3年の付き合いかしら!不思議な人、謎の人だ。
昨日の会に集う人達を見て、益々分からなくなった。多彩だ。
そこに居たエルビン田所が「マッシュの意味はごった煮、これがいいんだよ」
そんな意味があったのか。
彼の音楽は?レパートリーも良く言えば多彩。アーティストとも一杯話が出来た。
でも話したい事がドバッと頭に浮かび整理がつかないうちに
口から飛び出す(完全に喋らされてる、私はチューナーです)
自己表現のやり方は、これでいいのかしら?
あるがままでいいんじゃない?なんて曖昧にアイマイミー
「愛し合ってるかい?」って言えればOKかも?
posted by クレージーマッシュルーム at 11:49| Comment(6) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年11月04日

引き寄せ。   トシヴォーン。

自分が何に動かされてるのか最近考える。
頭に描いた目標に向かって動いているんだろうけど、
今やってる事が正しいのか間違ってるのかは分からない
(おそらく今世も失敗ばかり。失敗しなきゃわかんねぇだろうと慰める)
そんな時は、じっと辛抱して引き寄せを待つ。
「時の流れに身を任せ」ってテレサ・テン好きだったなぁ。
そのジャッジは難しいけど、自分が楽しいか、デジャブが来たかで分かる。
これをリアルと言うらしい。
有頂天になってると地獄へ堕ちる?もうめんどくさいったらありゃしない。
posted by クレージーマッシュルーム at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン