2014年07月20日

初体験。   トシヴォーン。

トシちゃんの歌舞伎町キャバレー時代。
ロックミュージシャンを夢みて二十歳で上京。
ギター弾いてお金貰えるなら何でもやった。
月給8万で3ヶ月休みなし、ホステス百人のでかい箱だった。
ビッグショーには、紅白出場大物歌手が出てたけど、楽しみは日曜のストリップショーだった。
毎日バンドにリクエストが来た。
「ブラック・マジック・ウーマン」「哀愁のヨーロッパ」「ムーン・フラワー」
サンタナ好きらしい。誰やろ?リクエストとなれば、思いっきり音も上げ目でやれる。
リクエストしてくれた彼女?に気持ちを込めて弾くトシちゃん。
夜も十時を過ぎ賑わって来た。
アドリブに入りチョーキングしまくる(チョーキングしか知らんし)
皆ノってかな?メンバーを振り返った時、アンプが音を返して来た。
「わあぉ!これがフィードバックか!」
posted by クレージーマッシュルーム at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年07月07日

カポタストの進化。  トシヴォーン。

木曜のオープンマイク。
「あのぅ、カポ借りれますか?」
「はいございます。何カポをご指名でしょうか?2カポはさゆり、3カポはいくよ、飛んで7カポはまつ子。これは結構効きます。たいてい一曲終る前に果てます」
「はあ?普通のカポはないですか?違うお店に来たみたい」
「ハァハァうちは、冗談が好きなんですよ!」
毎回こんな感じ。
初めての吉田さん、懲りずに来てね。
俺は4カポのいづみがお気に入りです(まじめに商売しなはれって)
posted by クレージーマッシュルーム at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月29日

生娘ナイトVol.2。  トシヴォーン。

この日も雨にも関わらず大勢のお客さんが来られました。
男子のファンも頼もしいなぁ。
みいちゃんを「ニコ生」で見て好きになりました。「ヘェーッ!」
モデルのairyさん可愛い!可愛いというのはその人が発する愛なんだね(曖昧やねぇ)
ピアニストとの生娘デュオは、エブリシングオッケー!全て許されちゃう!記念撮影は笑顔でピース。
小栗綾子さんトークも説得力ありますね。
2度目のセーコちゃんを見て自我が外れた。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

個人、弧人。  トシヴォーン。

マッシュは、ステージ側とロビー側とに分かれています。
アーティストを真剣に聴きたい人は奥へ、そうでもない人は入口側で主に友達とお喋り。
まぁ、ホールでもないので聴き方は自由。
外野の話声や、ヤジがうるさくてもそれはアーティストの力量だから仕方ありまへん。
ステージに上がったからには「場」をどう支配するかは本人次第。オモロイわ〜。
ざわめきが消えてシーンとなったり、壁のこちらと向こう側が爆笑したり楽しみ方は無限だ。
見てよし聞いてよし触れてよし?本物のエンターテイナーが現れそうな予感がする。
生娘の生足はキヨーレツやわー!(そっちかい?)
次回はいつ?
posted by クレージーマッシュルーム at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月25日

都市伝説。   トシヴォーン。

新宿駅西口を歩いてると托鉢をしてるお坊さんをよく見かけた。
チ〜ンと鳴る方に足が向き、五百円玉を入れると愛想よく「ありがとう。
今年は申年や、猿は、ズル賢いとこがあるから気ぃ付けてね」
「はい」ずいぶん昔の事だ。
ジプシーが投げ銭を乞う。
そこに東洋のお布施「禅」の思想とが合わさって
「楽しんだ分だけ置いてって下さい」てなシステムになってるんだけど(ほんまかいな)
行き先は神楽坂マッシュレコード。
誰か乗っけてって下さい!ヒッチハイクでセッションへ行こう(なんでや)
噂によると面白くなかったら持ってていいらしい。(ほんまかいな)
posted by クレージーマッシュルーム at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月17日

生娘ナマコ。  トシヴォーン。

生娘と書いてナマコと読む。
ひらがなで「みやこ」と書いて、みやこと読む(あの〜そのまんまなんですけど)
出演者全員女子!トリのセーコちゃんも見た目はしっかりと女子!
まあ!こんなに女子がマッシュに集まるなんて、これも時代の変化かしら?
セーコちゃんはアッパレでした(28日は心も女に?)
女子をナメてはいけません。皆さんしっかり気合いが入ってました。
いよいよだね!(何が)。
女子が発信する歌を聞きたい。だから続くといいな!って。
宝塚が百年ならマッシュは千年!(セーコの願い)
posted by クレージーマッシュルーム at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月08日

雨の中ありがとう。  トシヴォーン。

梅雨入りしたとみられる。(この曖昧な表現が嫌いよ。政治家じゃあるまいし、自信を持って今から梅雨入りしたと言って欲しい)
しかしこの雨の降りかたに愛情が感じられない。容赦なく攻撃されてる感じがする。
金曜のジプシージャズセッションは、どしゃ降りにもかかわらず、来る人は来る。
そして土曜日のジャンゴフェスは、10人強のお客さん。有り難かった。
雨に濡れるっちゅうのに(俺だったら家でおとなしく黄金ラヂオでも聞いてるちゅうの。あれぇー、此処でいっちゃうの?)
ゼロからスタートして、最初の10人を集める
「これがエベレストの頂上のように高い!でもこれを越えたらあとは簡単よ」
よく当たる占い師の言葉!だから宇賀神さんも頑張って!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月27日

若者言葉。  トシヴォーン。

小学生の時、佐賀から神戸に引っ越した。
ある時同級生に「うるさい」って言われた。
都会の子供は、すごい言葉使うんだなぁって思った。
自分も「うるさい」って言ったら父親に「生意気な言葉使うんじゃない」と怒られた。
時は50年近く過ぎ今じゃ「死ね」これはくる人にはくる。
でも強烈な意味合いの言葉も使いようでギャグになり人を笑わせる。
これを毒気と言うのか、毒も強烈だとシビレもキツイ。
さりげなくキツイ言葉で爆笑させる。こんなことが出来るのは才能か?
可愛いあの子が言うと、男共は笑って喜ぶのよ。
あ〜あ男ってやつは、、。
posted by クレージーマッシュルーム at 17:03| Comment(5) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月25日

それってギタリストの職業病?  トシヴォーン。

ネック上を華麗に舞うギタリストの5本の指。
今でもギターのビデオをボーっと見るのは好きだ。(指を見るのが好きなのかも?)
ギターを始めた頃はベンタトニックスケールしか知らないので人指し指と薬指がメイン。
頭の中でメロディーが鳴り指がそれを追う。
何する時も左手が動いてる(スリの訓練ではありません)
人指し指と薬指がある日、人指し指と中指に変わった。
人指し指と中指の動きを見つめ、
こりゃちょっとやらしいなぁ。こりゃ(それ以上言うな、官能小説とちゃうで)
モレノをコピーしてたらそうなっちゃっただけ。
ジャンゴだって天の思し召しだったはず。(晩年の彼の絵は官能絵画?)
ギタリストは愛情深くなくちゃ。
指の次は口で弾こう!勝手にせい!
posted by クレージーマッシュルーム at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

神楽坂劇場一周年。  トシヴォーン。

「去年の5月11日から数えて、ちょうど一周年です。おめでとうございます」
突然ビールのケースを渡されトシちゃんびっくり。
町あかりさんが最初にマッシュに来た時から一緒に来られるファンの方だ。
「ひぇーっ、ありがとうございます」
一回目に「musicるTV」が取材に来て、あれよあれよという間にマッシュのキャパを越えてしった。
おそらく実は熟してたんだろう。
枝から落ちてきた果実を食べてみたら「なんか懐かしいような、でもこんなん食べたことない味やわ。おもろいな」
『もし売れクィーン』になって、本当に売れちゃったりして?
ライブ終了後隣で、はまたくさんがコアなファンと会話してる
「今年の紅白歌合戦に出るんですかね?」
綾小路翔さん曰く「どんだけミカン箱の上で踏んばってきたの」
踏んばった分だけ夢が叶うとしたら、憧れのジュリーとデュエットだよね。
町あかりさん応援してます。
マッシュレコード変態一同。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月23日

『かたまりみるく』みーちゃん。  トシヴォーン。

イッチーの知り合いのみーちゃんが、オープンマイクに登場。
他は全員男(しかもなんかわけあり風?外は激しい雨)
『かたまりみるく』ってバンドから、現在はソロとか。
今まで聞いた事のない声だ。
声に息が75%ブレンドされてる。
ヤバイ、おじさんを殺す気か?
オリジナル「Dカップ以上の女は死ね」(みーちゃんはCカップ)
「東京はハナクソ」等、次々とストレートをかます。
もう男達の息が荒い。「はまたくさん感想を一言お願いします」
「毒蜘蛛の女の若い頃か?」わけのわからん事言ってる。
「ねぇ『かたまりみるく』のネーミングの由来は?」
質問したトシちゃんその後、陵辱の舘で吊るされた。
posted by クレージーマッシュルーム at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月21日

狂気、モレノ。  トシヴォーン。

セザールスウィングをコピーしだして3ヶ月。
あのスピードには参る(やっとマイナス25)。
一線を越えてる。
なんで一線を越えたのか、おそらく何かキッカケがあったんだろう。
ジャンゴは奥さんを助けようと火の中に飛び込んだ(ジプシーファイヤーか?)
アーティストには一線を越える出来事があるのかな?
もし拙者にあるとしたら人に言えないような恥ずかしい事だ。(言わんでもええよ)
posted by クレージーマッシュルーム at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月19日

ザ・録音ショー。  トシヴォーン。

「ハーイ、ロックンロール!今日よろしく!
オケのイントロ、間奏、ラストの楽器を決めて、歌入れします。
追っかけとハモり、コーラスまでね。イメージは出来てます」
「・・・・」「フン、。人は私を天才と呼ぶ」(ここは、みんなで持ち上げるとこよ)
5時に始まり9時まで4時間、ディレクターとエンジニア、アーティスト達のプロフェッショナルな仕事は見事。
トシちゃん、70代後半になってもこんな風にやれるかしら?
生涯現役全ての通信回路はオン!切れたら終わりよ!
ロックンロール!腰振って!
posted by クレージーマッシュルーム at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

ウォークオン!   トシヴォーン。

劇団名は、なんとかトマトって言ってた。
そう『パンコントマト』だ。(病みつきになる味のことらしい)
2回目の公演のタイトルは「五月病なんて吹っ飛ばせ」連休明けに会社辞めちゃう新入社員多いもんね。
ほのぼのとした親近感のある、観客一体型芝居は好評で第3弾へと突入か?
インディージョーンズもダイハードも3(スリー)は、はずしてた。
次はもっと面白いものを!みんな期待してるから。(プレッシャー?)
ひとりひとりは、大したことないのに4人が集まると大きな星になる。これはビートルズに贈られた言葉。
劇団『パンコントマト』に大きな可能性を感じます。
ウォークオン!
posted by クレージーマッシュルーム at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月08日

隠れ家って必要?  トシヴォーン。

「済まんけど、独りにしてくれ」
「プリーズ・リーブ・ミー・アローンってか」
たまには、ひとりでボーッとしたいもの。
宮本さんと秋山和尚に連れられて恵比寿の『WHAT THE DICKENS』へ。
MC無料のライブが毎日で、ラルフ達と昔出演してたらしい。
正に隠れ家だ(オーナーは英国人)英国人大工の手作り感がいい。
表情を魅力的に見せるロウソクの灯りで会話が進む。
仕事が終わったら、バーで一杯やって初対面の方とも気楽に世間話をして
気持ちが軽くなったら帰って寝よう(バーってそんな感じ?)
カウンターの隅で一人静かに酒を飲み、表に待たせたベンツで家に帰って行く。
「もしかしてあの方はジョージ・ハリソン?」
posted by クレージーマッシュルーム at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月02日

神楽坂に風が吹くと。 トシヴォーン。

5月になったね。
エアコンを使わなくても過ごせる季節は、一年で、ほんのわずか。
じっとしてても金が出て行くというのは間違ってる。
臼澤さんは軽井沢か、羨ましいな。
大学院に通う男子2人組は、なぜか爽やかな風が吹いている。(もしかしたら宇宙人?)
彼等が二年振りに歌ってくれた。
「神楽坂パンちら音頭」
ほのぼのとした薄いピンクの風が吹いて来る(どんなんや)絶対白だ!
posted by クレージーマッシュルーム at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年04月30日

86554円也。 トシヴォーン。

いよいよ運命の日。
更新料の84000円が払えないって言ってたら、
マリア様、観音様、おとみさまがドネーションボックスを作ってくれた。
去年の12月から、約4ヶ月間、募金をお願いして来ました。
ついに開封!(おとみさん、くす玉を用意。これも手作り)
84000円以上だったら、やれということか?そう思おう。
ピンクフロイドの「マネー」を聞きながら、、、。
思えば、Xデーって何だ?ってみんな心配してくれた。
最近は、す巻きの彼まで「皆を楽しませる仕事をしてる。大丈夫だよ」と千円入れてくれた。(3日分の食費じゃないのか)
万里ちゃんとおとみさんが数え終わったメモを見る。
計ったように、84000円強。「ジーザス!」
募金して頂いた皆さまありがとうございました。次はエアコンの募金を。コラ!
x-day.jpg
posted by クレージーマッシュルーム at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年04月26日

恋人たちへ。   トシヴォーン。

「OK!そこんとこヨロシク!」の大物ロッカーのセリフじゃないけど、
ステージに上がれば武道館だろうが客のいないライブハウスだろうが
やることは同じだ。
宇賀神さん、お客さん一桁だけど頑張って欲しい。
今日は、最前列に交際5ヶ月の国際ラブラブ絶頂カップルがやって来た。
チャン・ツィー似の彼女は最初から体を揺らして聞いている。
2人の手はしっかりと絡みあってる。
自分からケビン・コスナーに似てると豪語する彼氏は
「オー、ナイス、ロマンチックガイ」
宇賀神さん段々ノってきた。
ケビンの肩に顔を預けて酔うチャン・ツィー、
少し離れた後ろで聞いてたるトシちゃんがつぶやく
「宇賀神さんのファルセットが愛を醸成してる」
やったね!
posted by クレージーマッシュルーム at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年04月20日

平凡。    トシヴォーン。

近くのシェアハウスの住人が時々遊びに来ます。
しばらく働いて、ふらっと放浪の旅に出るらしい。
そんなシェアハウス仲間3人がやって来た。
「彼が、す巻きです」「ええっーっ」
旅の途中、強盗に身ぐるみ剥がされ、す巻きにされた男の話を思いだした。
「約束してたから連れて来ましたよ」
ロングヘアーに黒渕メガネ(でたよ、モンドミュージックのアレンジャーでも黒渕メガネは要チェック)
今は、介護の仕事をして資金?を貯めてるとか。
彼等は何か雰囲気が違う。表情に絶えず笑みがある。
加賀原六弦氏がブルーノに彼等を紹介する
「ブルーノ、彼等は自転車で世界中を旅する」
「それは疲れる、僕は駅迄しか行かない」
こんな会話でいいのかしら?
す巻きの彼は言う「僕は平凡に生きてるだけだ。大丈夫だよ」
これを理解しろってか?
posted by クレージーマッシュルーム at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年04月17日

おやじバンド。  トシヴォーン。

『おやじ』のイメージは、頭に手拭いを巻いて「へいっ、らっしゃーい!」(魚屋のオッサン)
会社に40年勤め、かみさんに「亭主元気で留守がいい」
「お父さん、ちょっとそこどいて」子供達に粗大ゴミ扱い。(サラリーマンのオッサン)
いい年した『おやじ』がロックバンド?
まさか学生時代に夢中になった音楽を60才になってもやれるとは思わなかったでしょう?
「いいえ、70才になってもやるんです」
クラシックの音楽家、ジャズの音楽家、は白髪になってもやってる。
それがまたカッコいい。ロックの先駆者達も頑張ってる。音楽は贈り物です。
心が平和でなきゃ楽器なんて弾けません。
おやじバンドの皆さん、あなた達は人生の成功者です。
posted by クレージーマッシュルーム at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン