2014年08月10日

昨日のジャンフェス。  トシヴォーン。

又々台風接近中。
今夜までもつかしら?
もしもマッシュが儲かったら神楽坂駅からアーケードを作っちゃいたい。
な〜んて暇潰しには妄想が一番。
楽器は口に近づく程難しくなるらしい、だから歌が一番難しい?
簡単なのは打楽器?
ヘェーこの人、歌が上手い!なんて驚きは新鮮。(ポール・ボッツの話じゃないよ)
もうひとりのブルーノ・ディミノが歌ってくれた「セシボン」
会場の空気が、ガラリと変わる。
「素晴らしい、声も良い、タキシードを着たらディナーショーだよ」
他の演奏者も次々と新しいレパートリーを披露してくる。
次回の目玉は丹羽悦子カルテット?
お願いします!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年08月09日

前夜祭?!   たたみや

昨日のマッシュは大盛り上がり!
久々の杉山くん!
ふらっと立ち寄ってくれた渡辺聖士さん!
ちょっとお疲れぎみのニコラさん、
またまた久々の半杭さん!!
そして、まさかまさかのゲン、マカロニさん!!!

そしてチョー久々のラルフさん!

オールオブミーをA♭で歌いたいなんて、やったことね〜、なんて言わないで勉強勉強!みんなで和気藹々。

最後はローゼンバーグばりの高速マイナースウィングのセッション、

ジャンゴラインハルトフェスティバル前夜祭みたい!

今日はどんな演奏になるやら、乞うご期待!
posted by クレージーマッシュルーム at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | たたみや

2014年08月08日

豪華な土曜日   たたみや

今週の土曜日はジャンゴラインハルトフェスティバルです。

マカフェリ女子ギタリスト丹羽悦子さん(すっかりお馴染み)バイオリンのリカちゃん。代々木公園のヨーロッパフェスティバルから直行でブルーノさん。ニコラさん。御鈴さん。今給黎さん。
と豪華な顔ぶれ。
気軽にジプシージャズを楽しめます。
飲み物食べ物持ち込みOK!
おまちしておりまーす!
posted by クレージーマッシュルーム at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | たたみや

2014年08月03日

極熱の世界。   トシヴォーン。

「画期的な寒さで僕のテレビが、おかしくなり、とても醜いあの子を美人にして、直ぐ消えた」
40年前に聞いた歌だけど、訳の分からん歌詞が今、
この暑さの中で頭が阿呆になりスンナリ入って来よった。
今年の暑さは画期的なもの、ああ、茹だるウダル獄熱の世界!
エアコン取っ替えて良かった。
今年のマッシュは涼しい!
posted by クレージーマッシュルーム at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

復活「しんぷる」。   トシヴォーン。

うたびと「よろっと」さんが主催するイベント「しんぷる」がマッシュにやって来た。
重ねて11回目だとか。
MC2000円だけど復活記念って事でソフトドリンクとおつまみが付いて、
さらにかき氷が食べ放題。(よろっとさんやりますねぇ)
シャリシャリと氷が削れる音が聞こえる。
なんだか夏祭りみたいで懐かしいなぁ。
6組の若者の熱い歌が心地好い。
これで2000円は高くないと思った。また聞きたい。
サブタイトル「はじめましてが、又ねに変わる夜」
トシちゃんこの意味が分かった気がした。
感謝!またお会いしましょう!
posted by クレージーマッシュルーム at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年08月01日

オープンマイクにエイミー登場!  トシヴォーン。

eimii.jpg
今年から毎週木曜に始まったマッシュのオープンマイク。
参加費500円が割安なのか、回を重ねる毎に人が増えて来た。
勇気を出して入って来る女子もいて男女の比率は同じ位になって来てる。(ウッシシッてか)
最近の話題はシンガーソングライターの氏家エイミーさん。
コスプレ衣装に着替えて歌い躍るステージは神楽坂系の野郎を虜にしてる(そんな系っていたっけ)
東北色白美人の肌を惜し気もなく披露してくれるし、
プロとしての気概を熱く感じます。(木曜にマッシュに来ないやつは損してる?ねっマキノさん)
来週7日がまちどうしいワン!!
posted by クレージーマッシュルーム at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年07月27日

ミュージカルナイトVol.2。   トシヴォーン。

色彩亭てふてふさんと朝輔さんが中心になって進められるこの企画。
大好きなミュージカルを思いっきり歌いたい!待望の第2弾!
ところが主役のてふてふさんが、本番1週間前に体調を崩し声が出なくなった。
トニーも心配そうにしてる。
声ってけっこうデリケートなもので私も、どん底時代電話営業の仕事をして
ストレスで声が枯れ、ついに出なくなった経験がある。
歌いたいのに声が出ない、てふてふさんの無念さが身に染みて分かる。
ここは中止にすべきか?
マッシュは何とか残りのメンバーでの続行をお願いしたい。
そこで前回のフィルム上映とミニライブでお客さんに喜んで貰う事になった。
良かった!皆さん楽しそうだった。
たかじんさんと朝輔さんのギター弾き語りは受けてましたね。
「ことのほか面白かった」練馬放送三宅克彦氏(談)
延期公演は11月1日(土)に決定。
みんながんばれ!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年07月26日

齊藤さんったら。   トシヴォーン。

アルトセックス失礼サックスの齊藤さんと言えば、
去年のジャンゴ108(ひゃくやっつ)でマカフェリギターを尻目に
ホール中を響かせ気持ち良さそうに吹いてたよなぁ。
テナーセックス失礼サックスのプロ、照沼剛さんがマッシュに来てるよって言ったら早速遊びに来た。
クラシックピアノのを自宅で教えてる奥さんに、専門外のジャンルでお相手させられてるとか?
「ジャズを忘れそうだ」今日は照沼さんフレットレスベースで登場。
「音楽が出来れば、楽器はなんでもいい」ってベースの音も優しいなぁ。
ボディにプリアンプを付けて音へのこだわりはハンパない。
アルトセックスの齊藤さん失礼。
サックス2時間吹きっぱなし。
優しい照沼さんのベースなら私かてずっと弾いてたいわって惚れてもたやろ!
posted by クレージーマッシュルーム at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

衝撃。   トシヴォーン。

毎週金曜はジプシージャズセッション。
近くの会社勤めミュージシャン、森おどるさんが職場の方達4人で遊びに来た。
おどるさんとは3年以上の付き合いになるけど、たまにしか来ない。
パンクバンドをやってるってのは聞いてた。
そのおどるさんが、休憩中にステージに上がりピアノで弾き語りを始めちゃったのよ。
「それでは、悪魔の三部作を歌います。全部聞いた人は死にます」
「シェー!恐いよーっ!まだ死にたくないよーっ!」
涙が止まらない(傑作すぎて)ミスター加賀原も同感。
優しさの塊、照沼剛さん「とんでもないカルチャーショックを受けた。今日は眠れない」等々。
「わあぉ!黄金ラヂオで聞いてみる?ノーカット悪魔の三部作を」
あとは知りませんから。
posted by クレージーマッシュルーム at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年07月20日

初体験。   トシヴォーン。

トシちゃんの歌舞伎町キャバレー時代。
ロックミュージシャンを夢みて二十歳で上京。
ギター弾いてお金貰えるなら何でもやった。
月給8万で3ヶ月休みなし、ホステス百人のでかい箱だった。
ビッグショーには、紅白出場大物歌手が出てたけど、楽しみは日曜のストリップショーだった。
毎日バンドにリクエストが来た。
「ブラック・マジック・ウーマン」「哀愁のヨーロッパ」「ムーン・フラワー」
サンタナ好きらしい。誰やろ?リクエストとなれば、思いっきり音も上げ目でやれる。
リクエストしてくれた彼女?に気持ちを込めて弾くトシちゃん。
夜も十時を過ぎ賑わって来た。
アドリブに入りチョーキングしまくる(チョーキングしか知らんし)
皆ノってかな?メンバーを振り返った時、アンプが音を返して来た。
「わあぉ!これがフィードバックか!」
posted by クレージーマッシュルーム at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年07月11日

お待ちしております。  たたみや

久々の投稿でございます。
が、ジプシージャズの方は黙々と練習をしておりました。

今日は台風も去って暑かった。お仕事お疲れ様でした。さぁ一杯やりながらジプシージャズをセッションしながら聞きながらすごしませんか?

最近は新しいメンバーも増えて一曲回すとかなり長い感じですが、時間が許すまでガンガンひきましょう。

お待ちしております。

PS、町あかりファンの方、コメントありがとうございました。あかりちゃんのライブは7月8月はありませんがまた来てくださいね。
一生懸命精進いたしますので何卒よろしくお願い致します。
posted by クレージーマッシュルーム at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | たたみや

2014年07月07日

カポタストの進化。  トシヴォーン。

木曜のオープンマイク。
「あのぅ、カポ借りれますか?」
「はいございます。何カポをご指名でしょうか?2カポはさゆり、3カポはいくよ、飛んで7カポはまつ子。これは結構効きます。たいてい一曲終る前に果てます」
「はあ?普通のカポはないですか?違うお店に来たみたい」
「ハァハァうちは、冗談が好きなんですよ!」
毎回こんな感じ。
初めての吉田さん、懲りずに来てね。
俺は4カポのいづみがお気に入りです(まじめに商売しなはれって)
posted by クレージーマッシュルーム at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月29日

生娘ナイトVol.2。  トシヴォーン。

この日も雨にも関わらず大勢のお客さんが来られました。
男子のファンも頼もしいなぁ。
みいちゃんを「ニコ生」で見て好きになりました。「ヘェーッ!」
モデルのairyさん可愛い!可愛いというのはその人が発する愛なんだね(曖昧やねぇ)
ピアニストとの生娘デュオは、エブリシングオッケー!全て許されちゃう!記念撮影は笑顔でピース。
小栗綾子さんトークも説得力ありますね。
2度目のセーコちゃんを見て自我が外れた。
posted by クレージーマッシュルーム at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

個人、弧人。  トシヴォーン。

マッシュは、ステージ側とロビー側とに分かれています。
アーティストを真剣に聴きたい人は奥へ、そうでもない人は入口側で主に友達とお喋り。
まぁ、ホールでもないので聴き方は自由。
外野の話声や、ヤジがうるさくてもそれはアーティストの力量だから仕方ありまへん。
ステージに上がったからには「場」をどう支配するかは本人次第。オモロイわ〜。
ざわめきが消えてシーンとなったり、壁のこちらと向こう側が爆笑したり楽しみ方は無限だ。
見てよし聞いてよし触れてよし?本物のエンターテイナーが現れそうな予感がする。
生娘の生足はキヨーレツやわー!(そっちかい?)
次回はいつ?
posted by クレージーマッシュルーム at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月25日

都市伝説。   トシヴォーン。

新宿駅西口を歩いてると托鉢をしてるお坊さんをよく見かけた。
チ〜ンと鳴る方に足が向き、五百円玉を入れると愛想よく「ありがとう。
今年は申年や、猿は、ズル賢いとこがあるから気ぃ付けてね」
「はい」ずいぶん昔の事だ。
ジプシーが投げ銭を乞う。
そこに東洋のお布施「禅」の思想とが合わさって
「楽しんだ分だけ置いてって下さい」てなシステムになってるんだけど(ほんまかいな)
行き先は神楽坂マッシュレコード。
誰か乗っけてって下さい!ヒッチハイクでセッションへ行こう(なんでや)
噂によると面白くなかったら持ってていいらしい。(ほんまかいな)
posted by クレージーマッシュルーム at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月17日

生娘ナマコ。  トシヴォーン。

生娘と書いてナマコと読む。
ひらがなで「みやこ」と書いて、みやこと読む(あの〜そのまんまなんですけど)
出演者全員女子!トリのセーコちゃんも見た目はしっかりと女子!
まあ!こんなに女子がマッシュに集まるなんて、これも時代の変化かしら?
セーコちゃんはアッパレでした(28日は心も女に?)
女子をナメてはいけません。皆さんしっかり気合いが入ってました。
いよいよだね!(何が)。
女子が発信する歌を聞きたい。だから続くといいな!って。
宝塚が百年ならマッシュは千年!(セーコの願い)
posted by クレージーマッシュルーム at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年06月08日

雨の中ありがとう。  トシヴォーン。

梅雨入りしたとみられる。(この曖昧な表現が嫌いよ。政治家じゃあるまいし、自信を持って今から梅雨入りしたと言って欲しい)
しかしこの雨の降りかたに愛情が感じられない。容赦なく攻撃されてる感じがする。
金曜のジプシージャズセッションは、どしゃ降りにもかかわらず、来る人は来る。
そして土曜日のジャンゴフェスは、10人強のお客さん。有り難かった。
雨に濡れるっちゅうのに(俺だったら家でおとなしく黄金ラヂオでも聞いてるちゅうの。あれぇー、此処でいっちゃうの?)
ゼロからスタートして、最初の10人を集める
「これがエベレストの頂上のように高い!でもこれを越えたらあとは簡単よ」
よく当たる占い師の言葉!だから宇賀神さんも頑張って!
posted by クレージーマッシュルーム at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月27日

若者言葉。  トシヴォーン。

小学生の時、佐賀から神戸に引っ越した。
ある時同級生に「うるさい」って言われた。
都会の子供は、すごい言葉使うんだなぁって思った。
自分も「うるさい」って言ったら父親に「生意気な言葉使うんじゃない」と怒られた。
時は50年近く過ぎ今じゃ「死ね」これはくる人にはくる。
でも強烈な意味合いの言葉も使いようでギャグになり人を笑わせる。
これを毒気と言うのか、毒も強烈だとシビレもキツイ。
さりげなくキツイ言葉で爆笑させる。こんなことが出来るのは才能か?
可愛いあの子が言うと、男共は笑って喜ぶのよ。
あ〜あ男ってやつは、、。
posted by クレージーマッシュルーム at 17:03| Comment(5) | TrackBack(0) | トシヴォーン

2014年05月26日

「しゃかいのごみのうた」みーちゃん

posted by クレージーマッシュルーム at 09:51| Comment(4) | TrackBack(0) | YouTube